テリー伊藤と杉村太蔵 貴乃花親方の対応めぐり激論

[ 2017年11月19日 11:57 ]

元衆議院議員でタレントの杉村太蔵
Photo By スポニチ

 演出家のテリー伊藤(67)と元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(38)が19日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。大相撲の横綱・日馬富士(33=伊勢ケ浜部屋)の暴行事件について言及した。

 番組では暴行を受けた貴ノ岩の師匠・貴乃花親方(45=元横綱)が真相究明を警察の捜査に委ねることを決断し、民事訴訟など法的手段を取る可能性に言及した対応について出演者が激論。テリーは「貴乃花親方としては一貫していると思う。相撲協会に不信感を持っていて、挑戦状をたたきつけたってこと」と語った。

 これに杉村は「(貴乃花親方は)巡業部長の立場。警察に横綱の暴行の被害届を出すということはどれほど世の中に影響があるかということを考えるべき。そして協会には一切報告をしない。これは理解できない。巡業部長としてしっかり会見すべき」と反論。テリーは「警察が介入しているから、会見はなかなかできない」と貴乃花親方の行動に理解を示した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年11月19日のニュース