きゃりーぱみゅぱみゅ 発熱でライブ中止 開催地・神戸で治療も

[ 2017年3月15日 18:43 ]

 歌手きゃりーぱみゅぱみゅ(24)が15日、発熱のため、神戸国際会館で行う予定だったライブを中止した。公式サイトで発表された。

 今年1月21日にスタートした「KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017」。「本日の公演は、きゃりーぱみゅぱみゅ本人の発熱により誠に残念ですが、公演を中止とさせていただく運びとなりました。本人の意思を尊重し、公演を実施すべく神戸にて医師の治療を受けておりましたが、高熱が下がらない状況を踏まえ、公演中止の判断とさせていただきました」と報告。「本日の公演を楽しみにされていた皆様には、心より深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 振替公演の有無、払い戻しなどは後日発表される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年3月15日のニュース