前川清語る 和田アキ子との禁断の恋、宇多田母・藤圭子さんとの結婚生活

[ 2017年3月2日 18:02 ]

「ダウンタウンなう」で赤裸々トークを繰り広げる前川清(左)と和田アキ子
Photo By 提供写真

 歌手の前川清(68)が3日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)で、宇多田ヒカルの母・藤圭子さんとの1年あまりの結婚生活や、和田アキ子(66)との禁断の恋を振り返る。

 番組には、店案内人の俳優・坂上忍(49)の代役として、和田が登場。トーク開始早々からアクセル全開で「(恋愛感情として)昔、大好きだったの」と語り出すと、40年以上前の前川との禁断の恋について赤裸々に語る。デビュー曲の「長崎は今日も雨だった」が大ヒットした当時21歳の前川と、デビュー2曲目の「どしゃぶりの雨の中で」でヒットを飛ばしていた当時19歳の和田だが、当時前川は「外車を買ったら、一番初めにお前(和田)を乗せてやる」と言い、実際に海に2人きりでドライブデートに行ったという。今だからこそ明かされる人気絶頂時のデートの結末とは。

 また、1971年の、前川と藤さんとの結婚話も披露。わずか1年だった結婚生活や離婚の原因など衝撃のエピソードが次々と語られる。

 また、元TBSでフリーアナアウンサーの田中みな実(30)は、元彼で、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(33)との恋愛話を口に。これまで詳細に語られなかった出会いのエピソードや別れの経緯が語られるほか、フリーになった真相も激白。和田から説教を受ける一幕もあるなど、赤裸々トークに注目だ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年3月2日のニュース