北斗晶、湯〜ったり夫婦2人旅 健介に「感謝、感謝」

[ 2017年1月25日 05:30 ]

夫婦水入らずの温泉旅行を楽しんだ北斗晶と佐々木健介(C)テレビ東京
Photo By 提供写真

 元プロレスラーでタレントの北斗晶(49)が闘病後初めて夫婦水入らずの旅を楽しんだ。28日に放送されるテレビ東京「いい旅・夢気分スペシャル」(土曜後6・30)の1コーナーで、夫で元プロレスラーの佐々木健介(50)とともに群馬・みなかみ町を訪れた。

 雪の絶景を楽しんだ後、念願の温泉宿に1泊した北斗は「静かな所でのんびりくつろげた」と大満足。温泉は2年ぶりで「医師からのGOサインが出たのでとても楽しみにしていた」といい、この日のためにプランを立てたという健介に対しては「感謝、感謝」。身も心も癒やされ夫婦の絆をさらに深めたようだった。

 北斗は2015年9月にがん手術を受け芸能活動を休止し、昨年11月にテレビで復帰。番組では改めて闘病生活を振り返り、新たな秘話も披露される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2017年1月25日のニュース