好楽“一生無料”日テレ社食へ 30人で20年食べると3億円超

[ 2014年11月23日 17:50 ]

三遊亭好楽

 16日放送の日本テレビ「笑点」(日曜後5・30)で座布団10枚を獲得し、賞品として同局の社員食堂“一生無料”カードを贈られた三遊亭好楽(68)が、一門総出で同局に繰り出した。23日の同番組で、その様子が放送された。

 日テレ社員食堂の利用カード(限度額:無制限、有効期限:死ぬまで)は家族、一門に及ぶ。「早くしないと、忘れられちゃうじゃない。あれはなかったことなんて言われる前に突撃ですよ」(好楽)と獲得翌日に早速、ランチを食べに訪問。家族19人、一門11人の総勢30人を引き連れた。カードは巨大なパネルという“オチ”だったが、これも弟子が持ってきた。

 「メシ」コールがわき上がり、同局・藤井恒久アナウンサー(45)が17階の社食に案内。巨大パネルのためカードの認証に一苦労する一幕もあったが、好楽はハンバーグ定食(490円)を注文した。

 本当に無料か心配する弟子に、同局・人事局構成労務部の担当部次長が「ずっとタダです」と明言。「やっと安心して食べられる」「師匠に入門してよかったです」の声が上がった。
 
 20日放送の同局「news every.」(月?木曜3・50、金曜4・50)でも放送。好楽は「落語家やっていて、よかった」、弟子の鯛好(45)は「ありがたいですね。今まで弟子は恵まれなかった」、好吉(28)は「初めて回ってきたチャンス」と喜んだ。

 好楽は「大勢で食べるとおいしいというのを日テレさん分かっていたのかね。今、68(歳)なんですよ。あと20年、生きられるでしょ」。30人が3食、365日食べた(1食500円)とすると、1642万5000円。20年となると、総額は約3億3000万円に上る“史上最高額”の賞品となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年11月23日のニュース