ロス在住シェネル ドラマ「ディア・シスター」主題歌書き下ろし

[ 2014年10月6日 06:08 ]

フジテレビのドラマ「ディア・シスター」の主題歌を書き下ろしたシェネル

 米ロサンゼルス在住の歌手シェネル(31)が、フジテレビのドラマ「ディア・シスター」(16日スタート、木曜後10・00)の主題歌「Happiness」を書き下ろした。

 ドラマ主題歌を書き下ろすのは初めて。11年に歌手TEE(31)の「ベイビー・アイラブユー」の英語カバー版で大ブレークし、先月には結婚式で最も人気の楽曲とアーティストを決める「ISUM ブライダルミュージックアワード2014」の女性部門に選ばれた“ラブソング・プリンセス”。ドラマは石原さとみ(27)と松下奈緒(29)が演じる性格も見た目も正反対の姉妹のラブコメディーで、中野利幸プロデューサーが「家族愛や恋愛など普遍的な愛を伝えるために主題歌を」とラブコールを送り、実現した。

 シェネルは、ドラマで描かれる姉妹愛をどう表現するかなどにこだわって作詞。「マイハピネス=一番大切な人」という気持ちを込め、ミディアムテンポのメロディーに乗せて、力強く、切なく歌い上げるラブソングに仕上がった。

 主題歌の書き下ろしについて「素晴らしいチャンスをいただけて、とてもうれしく光栄に思います」と大喜び。「性格が全く異なる姉妹がぶつかり 合うのですが、全ては互いのHappiness(幸せ)のためというメッセージを込めました。早くドラマを見たい」と楽しみにしている。

 楽曲を聴いた石原は「撮影現場でもずっと聴いていたい」と絶賛。自由奔放で天真爛漫(らんまん)な妹・美咲に振り回される真面目で不器用な姉・葉月役の松下も「葉月の立場で聴く と“美咲のことを許してもいいかな”という優しい気持ちになりますね」と語った。

 ◆シェネル 1983年3月10日、マレーシア生まれ。10歳でオーストラリアに移住。07年にシングル「ラブ・ウィズ・DJ」で世界デビュー。11年に久保田利伸「Missing」など邦楽曲の英語カバー盤「ラブ・ソングス」を発売し50万枚を超えるヒット。 収録曲「ベイビー・ア イラブユー」は300 万ダウンロードを突 破。12年公開の映画「BRAVE HEARTS 海猿」の主題歌「ビリーヴ」も170万ダウンロード。昨年5月に米国人ダンサーと4年間の交際を経て結婚。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年10月6日のニュース