光宗薫 交通事故に遭う、自転車の下敷きに 全治1カ月の重傷だった

[ 2014年7月10日 10:12 ]

ららぽーと船橋トーキョーベイでの「ホリスター」内覧会に出席、ポーズを決める光宗薫

 元「AKB48」で、モデルで女優の光宗薫(21)が10日、千葉県船橋市の商業施設「ららぽーとTOKYO―BAY」にオープンしたファッションブランド「Hollister(ホリスター)」の内覧会に出席。先月、車と接触事故にあったことを明かした。倒れた際に乗っていた自転車の下敷きになり靭(じん)帯を損傷。ギプスで固定し治るまで約1カ月を要したという。

 今では「全然、直ったんで大丈夫です」と回復をアピールした。この日は全身同ブランドのコーディネートで、「露出度の高いお洋服が多いですが、いやらしい感じにならずにカジュアルに露出できる」とご機嫌の笑顔。

 ファッションへのこだわりは、「おしゃれに見せたいというのはありますが、あまり力み過ぎて見られるのも嫌ですね」と話した。気になる異性については「興味がないことはないですが、出会いから探していかないと。ペアルックとかもしてみたい」と声を弾ませ、「人間らしいひとがタイプ」と好みの男性について語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2014年7月10日のニュース