石井竜也「君がいるだけで」歌詞はアナウンサー口癖で着想

[ 2014年7月2日 20:30 ]

石井竜也

 ミュージシャンの石井竜也(54)が2日に放送された日本テレビ系「1番ソングSHOW 1位をとったアーティスト大集合!名曲のヒミツ大告白SP」に出演。「米米クラブ」の大ヒット曲「君がいるだけで」の歌詞作りについて明かした。

 「君がいるだけで」は時代を超えて歌い継がれ、「たとえば君がいるだけで」で始まるサビが印象的な「米米クラブ」の代表曲。大ヒットしていた頃は石井が「あっ、『たとえば~』の人ね」と声をかけられることもあったほどだという。

 このインパクトのある歌い出しを思いついたのは、石井がテレビを見ていた時。「どうやったら皆が聴いてくれるだろうと思ってテレビを見ていたんですね。アナウンサーの人が『たとえば』というフレーズをよく使っていた」と気づき、「『たとえば』って言われると聞きたくなる。歌の最初につけたらみんな聴くんじゃないかと思った」と思いついたことを明かした。

 石井の狙いが見事当たり、「君がいるだけで」は300万枚に迫る大ヒットを記録。90年代のJ-POPではNo.1のヒット曲となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年7月2日のニュース