×

ケーシー・ケーサム氏死去 「アメリカン・トップ40」初代DJ

[ 2014年6月16日 12:04 ]

 米ラジオ番組司会のケーシー・ケーサム氏が15日、米西部ワシントン州の病院で死去した。82歳。米メディアが伝えた。ケーサム氏はパーキンソン病などを患っていた。

 32年4月、ミシガン州デトロイト生まれ。70年、音楽情報番組「アメリカン・トップ40」の初代ディスクジョッキー。番組は全米で人気を博し、日本でも放送された。04年に同番組を降板、09年に引退した。人気テレビアニメ「スクービー・ドゥー」の声優も務めた。生前は介護をめぐり、先妻の子どもと現在の妻が法廷で争うトラブルに発展していた。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2014年6月16日のニュース