羽生効果だ!SP使用曲、レコチョク洋楽ロック部門9日連続首位

[ 2014年2月18日 05:32 ]

 ソチ五輪フィギュアスケートで金メダルを獲得した羽生結弦(19)がショート・プログラム(SP)で使用した故ゲイリー・ムーアさん(11年死去)の「パリの散歩道」が金メダル効果で、9日間連続で配信チャート1位をキープしている。

 団体SPを羽生が1位で終えた翌日の8日付から16日付までで、レコチョクデイリーランキングの洋楽ロック部門を堅首。CDでも、大手通販サイト「アマゾン」のベストセラーチャート「ハードロック部門」でムーアさんのベスト盤が1位になっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年2月18日のニュース