沢村一樹主演「DOCTORS 2」最終回前に初の20%超え

[ 2013年8月30日 16:02 ]

「DOCTORS 2 最強の名医」最終回のワンシーン。沢村一樹(左)と高嶋政伸の演技が話題

 29日に放送されたテレビ朝日系ドラマ「DOCTORS 2 最強の名医」(木曜後9・00)第8話の視聴率が20・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、初めて“大台”を超えたことが30日、分かった。

 瞬間最高視聴率は午後9時44分の21・9%で、相良浩介(沢村一樹)が執刀する手術で発生したハプニングを堂上総合病院の医師たちが協力してチームワークで乗り越えるシーンだった。

 初回からの平均視聴率は17・8%に上がった。

 7月11日にスタートした同ドラマは初回平均視聴率19・6%と好スタート。初の20%超えで弾みをつけた最終回は9月5日、15分拡大版で放送される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年8月30日のニュース