棒高跳び沢野大地 テレ東・前田海嘉アナと結婚していた

[ 2013年6月18日 08:00 ]

テレビ東京・前田海嘉アナウンサーと結婚していた沢野大地

 陸上男子棒高跳びの第一人者で、世界選手権モスクワ大会(8月10日開幕)代表の沢野大地(32=富士通)がテレビ東京の前田海嘉(みか)アナウンサー(29)と今月上旬に婚姻届を提出していたことが17日、明らかになった。8日には日本選手権で沢野が5メートル60で2位となり、世界選手権出場を確実にした。今夏は二人三脚で“エア大地”完全復活を期すことになる。

 沢野は5メートル83の日本記録を持つ棒高跳びのエース。04年のアテネでは五輪初出場ながら日本人選手20年ぶりの決勝進出。05年の世界選手権ヘルシンキ大会では8位入賞を果たし、翌年のアジア大会では24年ぶりの金メダルを獲得した。日大卒業後はニシスポーツに所属していたが、その後、千葉県陸協、富士通と渡り歩いた苦労人でもある。

 一方、前田アナは慶大卒業後の07年にテレビ東京に入社。09、10年は同社が中継した卓球世界選手権の公式応援ユニット「ピンポン7」に名を連ねた。復活を期す沢野にとっては心強い伴侶となりそうだ。

 ◆沢野 大地(さわの・だいち)1980年(昭55)9月16日、大阪府出身の32歳。当初は長距離選手も中1から棒高跳びに転向し、千葉・成田高2、3年時にインターハイ連覇。03年から3年連続で日本新をマークし“エア大地”の異名を取る。06年には日本人で初めて同種目の年間王者決定戦アスレチック・ファイナル出場。自己ベストは05年にマークした5メートル83。1メートル83、72キロ。

 ◆前田 海嘉(まえだ・みか)1984年(昭59)5月1日、東京都生まれの29歳。慶大法学部卒業後、07年にテレビ東京入社。10年にスポーツ部に異動し、12年にアナウンサー復帰。現在の担当番組は、系列局BSジャパンの「BSニュース 日経プラス10」など。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年6月18日のニュース