P・マッカートニー ロシア女性バンド釈放を要請、当局へ書簡

[ 2013年5月23日 17:39 ]

 元ビートルズのポール・マッカートニーは23日、ロシア正教総本山でプーチン大統領を批判するパフォーマンスをして服役している女性2人の即時釈放を求める書簡を、ロシア当局に送ったことを明らかにした。自身のウェブサイトで書簡の一部を公開した。

 書簡は手書きで「世界が見守っている」としている。

 服役しているのはバンド「プッシー・ライオット」のメンバー3人のうちの2人。ともに懲役2年の刑期満了前の釈放を求め、1人がハンガーストライキを宣言している。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年5月23日のニュース