「さよならクロール」初日145万枚 12作連続ミリオン

[ 2013年5月23日 06:00 ]

AKB48の31枚目のシングル「さよならクロール」のジャケット写真

 AKB48の新曲「さよならクロール」が22日に発売され、発売初日に12作連続となるミリオンセラーを記録した。オリコンによると、店頭にCDが並ぶ21日に、初日売り上げの歴代最高記録となる145万1000枚を売り上げた。

 これにより、男性デュオ「B’z」が持つシングルの連続ミリオンセラー記録の13作まであと1作に迫った。通算ミリオン数でも10年10月発売の「Beginner」を加えて計13作となる。こちらもB’zが持つ通算15作の日本記録まであと2作に迫った。

 発売元のキングレコードによると、初回出荷枚数も過去最高の230万枚。21日に投票がスタートした「第5回選抜総選挙」の投票券が封入されており、今後も売り上げが伸びるのは確実。関係者は「ファンの裾野が広がっていることを示せたと思う」とニンマリだ。

 13作連続ミリオンをかけた次作のシングル(8月発売予定)は、総選挙で16位までの選抜メンバーが歌う。ファンが選んだメンバーで、B’zの記録に挑む。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年5月23日のニュース