海老蔵 話題のブログ語る「もっと更新を減らすべきなんだなと思った」

[ 2013年4月26日 12:34 ]

「ABKAI-えびかい-」製作発表記者会見に出席した市川海老蔵

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(35)が26日、都内で行われた第1回自主公演「ABKAI-えびかい-」(8月3~18日)の製作発表会見に登場。今月9日に開設したブログが大きな話題を呼んでいることについて触れた。

 「自分ではやる気はなくて、たまたまうちの事務所の人間と話をしていて、ブログとかやったらどうですか?と言われて。俺は“やりたくないよ”」と一度は断ったという海老蔵。しかし「全部セッティングしたらやってもいいよ”って話をしたんですよ。セッティングされたのが映画の(撮影の)途中だったので、意外と待ち時間があるんですよね。待ち時間がある時に更新してみようかなと思ったら、話題になっちゃった」と笑った。

 かなりの更新頻度となっているが、「他の方のブログを見たことないから、基本がわからなかった。いろいろ言われて、もっと減らすべきなんだなと思ったんですけど」と苦笑い。

 舞台の上の海老蔵のイメージからは想像できないかわいらしい絵文字も多く使われていることでも話題だが、「あんまり見られている意識がない。独り言みたいな感じですね。(好きな絵文字は)♪(音符)」とお茶目に笑った。

 3月23日に誕生した長男の名前もこのブログで発表するとしており、「決まってますけど、おいおいですね」。「おじいさんとか大人になった時にふさわしい名前を占い師ではなくて、僕が決めました。生まれて18日目に睨まれました。なかなかすごい目つきしていますよ。(歌舞伎役者への素質は彼のほうがすごいんじゃないですか」と目を細めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年4月26日のニュース