水戸芸術館館長に小澤征爾さん 4月1日付で就任

[ 2013年3月31日 13:42 ]

 水戸芸術館(水戸市)は31日、昨年5月に音楽評論家の吉田秀和さんが死去して以来、空席となっていた館長に、世界的な指揮者の小澤征爾さん(77)が4月1日付で就任すると発表した。

 小澤さんは、1990年の同館開館当初から同館専属の水戸室内管弦楽団の音楽顧問を務めている。

 2010年に食道がん摘出手術を受け、「体力の回復に専念する」として公演活動を休止したが、3月27日に京都市で開かれた、自身が主宰する「小澤征爾音楽塾」の演奏会で指揮をするなど活動を再開していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年3月31日のニュース