1位は出川哲朗 イメージ先行?旅先でトラブルに巻き込まれそうな芸能人 

[ 2013年3月17日 06:51 ]

 旅先でトラブルに巻き込まれそうな芸能人・第一位は「出川哲朗」――。「JALカード」が20歳から49歳の毎年、旅行または出張に行く男性300人から旅に関するインターネットリサーチを行ったところ、こんな結果が出た。

 出川は日本テレビ系バラエティ「電波少年」(92年から03年まで放送)や「世界の果てまでイッテQ!」(放送中)などロケのイメージが強く、外国人相手に戸惑う姿を見せていることから、「トラブルに巻き込まれそう」との印象を残したようだ。2位にはトルコで警察に拘束された経験を持つ江頭2:50、3位には大所帯の女性アイドルグループ「AKB48」が続いた。

 回答者が「渡航先で困った出来事」では、「空港での待ち時間が長すぎた」(20%)、「持ち物をなくした」(19・3%)、「病気になった」(17・3%)となり、海外渡航先で「心配や不安に思うこと」では「言語の違い」が55・4%と半数を超えた。

 「困ったことの対処」については、慣れない土地で思うように行動できない日本人の姿が見えてきた。「特に対処しなかった」(42・6%)という人が圧倒的に多く、誰かを頼った場合では、「宿の人に相談」(27・4%)、「日本の旅行代理店に連絡」(16・2%)、「頼れそうな友人に連絡」(14・2%)となった。

 「JALカード」では、海外旅行や出張を快適にするために、昨年末から新たに発行した「JALアメリカン・エクスプレス・カード」の利用を呼びかける。同伴者1人まで空港ラウンジが使える付帯サービスがあるほか、プラチナカードに入会すると24時間365日、専用のオペーレーターが対応してくれる「コンシェルジュサービス」が利用できる。シーンも急病やケガなどの緊急を要する場合からレストランの予約までと幅広く、ほとんどの国で使えるとあって、頼れる存在となりそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年3月17日のニュース