柳原可奈子 最愛の父死す 生放送欠席、19歳の時に母も他界

[ 2013年3月9日 15:24 ]

父が亡くなり、番組を欠席した柳原可奈子

 タレントの柳原可奈子(27)の父・清さんが亡くなっていたことが9日、分かった。61歳だった。

 柳原はこの日、レギュラーを務めるTBS系「知っとこ!」(土曜前8・00)の生放送を欠席。オセロ・松嶋尚美(41)が番組冒頭「実は柳原可奈子ちゃんのお父さまが今週、お亡くなりになりました。本日は可奈子ちゃんはお休みです。心よりご冥福をお祈りします」と説明した。

 柳原は一人っ子で、19歳の時に母親を亡くしている。

 清さんのことは下の名前で呼ぶほど仲がよく、長く2人暮らしをしていた。ブログにもたびたび登場。昨年12月から祖母と暮らし始め「祖母に『座って食べなさい!』と大人なのに怒られていてかわいい」と清さんのことを紹介。

 清さんは料理がうまく「一度『このブリカマ美味しい』といったら、それから毎日ドヤ顔で夕飯に出してきてかわいい」ともつづっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2013年3月9日のニュース