西尾由佳理アナ「技量が評価された」 低迷フジの午後情報番組に起用のワケ

[ 2013年1月28日 06:46 ]

フジテレビの情報番組でメーンキャスターを務める西尾由佳理

 フジテレビ「知りたがり!」(月~金曜後2・00)が3月で終了し、4月からフリーアナウンサーの西尾由佳理(35)がメーンキャスターを務める新しい情報番組がスタートすることが27日、分かった。フジテレビの期待を背負って、日テレの元エースが登場する。

 フジの関係者は今回の起用理由について「ズームイン!!やBSフジの番組司会などの実績と、軟らかいネタから硬いネタまでこなせる技量が評価された」と話している。

 現在放送中の「知りたがり!」はフジでは12年ぶりの午後の情報番組として、同時間帯の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に対抗しようと立ち上げた番組。元NHKでフリーの住吉美紀(39)を抜てきして昨年4月にスタートしたが、2%台の視聴率が目立つなど低迷している。常時2桁をうかがう「ミヤネ屋」に遠く及ばない状況で、テコ入れは必至とされていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年1月28日のニュース