ミス日本出身の衆院議員・金子恵美氏“後輩”へエール

[ 2013年1月28日 08:00 ]

ミス日本候補生を激励した衆議院議員の金子恵美氏

ミス日本グランプリ決定コンテスト前夜祭・激励会

(1月27日 京王プラザホテル)
 昨年の衆院選で初当選した金子恵美氏(34)が激励会に出席。“後輩”たちへエールを送った。金子氏は04年度のミス日本コンテストに関東代表として出場。新潟市議、県議を経て、昨年の衆院選で自民党公認候補として新潟4区から出馬し、初当選した。

 この日は翌日に衆議院本会議を控えながらかけつけ、「結果はどうあれ、ここまで残ったということに自信を持って」と28日のコンテストに望む候補生たちを激励した。自身はミス日本コンテストに出場したことで、衆院選を始め、挑戦する大切さを学んだという。「これまでの女性議員は、男性に負けないように強く!という姿勢の方が多かったが、私は女性ならではの感性を生かしていきたい」と意気込んだ。

 また、ミス日本コンテストを通して「それぞれの分野で(受賞者や候補者が)活躍するということが、日本全体の元気づけにもつながると思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年1月28日のニュース