宮迫 胃に重い疾患 先月30日まで元気に仕事も…

[ 2012年12月2日 06:00 ]

近く手術を受ける宮迫

 人気お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(42)に消化器系疾患の疑いがあると、所属事務所が1日、明らかにした。関係者によると胃に重い疾患があり、近く入院して検査と手術を受けて休養に入る。

 11月30日には、都内のスタジオでテレビ朝日の年末バラエティー特番の収録に参加。体調不良や休養の話は出さず、普段通りに振る舞った。同局広報も「そうした話は来ていなかった」といい、関係者によると「元気に仕事していた」という。

 これ以上は体に負担をかけられないという判断からの休養。だが準レギュラーを含め10本近い番組を抱える人気者だけに、出演の可否をめぐってテレビ局なども対応に追われている。12月は年末年始のバラエティー特番の収録も重なり、過密スケジュールが組まれていた。

 あるテレビ局関係者は「出演する番組数が多いため、調整はかなり難航しているようです。ただ体調面のことなので、ゆっくり休んで完全に治してほしい」と話している。相方の蛍原徹(44)とコンビで出演する番組が多いため、代役を立てることも含めて調整が進められている。

 今後の調整について、バラエティー番組「リンカーン」(火曜後10・00)、「炎の体育会TV」(土曜後7・00)を放送するTBSは「週明けになる予定」。「雨上がりのやまとナゼ?しこ」(関東はオンエアなし)を放送する朝日放送(大阪)は「3日に行う予定」としている。

 一方、「アメトーーク!」(木曜後11・15)のテレビ朝日、「芸人報道」(月曜深夜0・59)と「快脳!マジかるハテナ」(木曜後7・00)の日本テレビ、「雨上がり食楽部」(関東はオンエアなし)の関西テレビ(大阪)などは「未定」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年12月2日のニュース