菊五郎 70歳初役お見事 「十二月大歌舞伎」初日

[ 2012年12月2日 06:00 ]

「籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)」で佐野次郎左衛門を演じる尾上菊五郎(左)と八ツ橋を演じる尾上菊之助

 東京・新橋演舞場で1日、「十二月大歌舞伎」が初日を迎えた。

 夜の部「籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)」では、尾上菊五郎(70)が初役の佐野次郎左衛門に挑んだ。純朴な田舎商人が、人殺しになるまでの心のうつろいや機微をリアルに演じ、次郎左衛門が一目ぼれする八ツ橋を長男の菊之助(35)が初役で演じた。25日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年12月2日のニュース