桜井センリさん 孤独死か 「クレージーキャッツ」は1人だけに

[ 2012年11月12日 12:31 ]

亡くなった桜井センリさん

 俳優の桜井センリさんが10日に東京都新宿区の自宅で亡くなっていたことが12日、分かった。86歳だった。

 葬儀は遺族の希望で密葬となる。10日、近所の住民が新聞が取り込まれていないことを不審に思い110番通報。桜井さんは一人暮らしで、孤独死とみられ、警視庁が調べている。

 1926年(大15)3月20日、ロンドン生まれ。早大学在学中からジャズピアニストとして活動し、コミックバンド「ハナ肇とクレージーキャッツ」に60年加入。故石橋エータローさんと共にピアノを担当。故植木等さん主演の映画「無責任シリーズ」やフジテレビ「おとなの漫画」、日本テレビ「シャボン玉ホリデー」に出演し、人気を博した。

 山田洋次監督の「男はつらいよ」シリーズや「十五才・学校4」などにも出演。テレビでも殺虫剤のCMで人気を集めたほか、ドラマ「前略おふくろ様」などにも出演した。

 7人組だったクレージーキャッツのメンバーで存命なのは犬塚弘(83)だけとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2012年11月12日のニュース