25周年 工藤静香「娘も大きくなって…」

[ 2012年11月5日 06:00 ]

熱唱する工藤静香

 歌手の工藤静香(42)が4日、東京・六本木のビルボードライブ東京でソロデビュー25周年記念公演を開いた。

 ラグジュアリーな会場にピッタリのスカイブルーのドレスで色気たっぷりの静香。300人を前に代表曲「慟哭」や「嵐の素顔」など12曲を歌唱した。絢香(24)の楽曲提供で、先月発売した新曲「キミがくれたもの」も披露。絢香がバセドー病治療のため10年に活動休止する前から企画していた曲。現在は「“このハチミツが良いよ”とか、おすすめの食べ物を紹介し合ってます」と交流を明かした。

 87年8月にソロデビュー。「笑うと目にシワができる」と年齢は重ねたが、「娘も大きくなって、よくお手伝いもしてくれます」と笑顔。NHK紅白歌合戦出場の意欲を聞かれたが、「年越しそばはおうちで食べたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2012年11月5日のニュース