浅野温子 ズバリ言っちゃった「このメンツなら慶子ちゃんでしょ」

[ 2012年11月5日 17:38 ]

舞台「阿修羅のごとく」製作発表浅野温子(左)の発言に驚く荻野目慶子

 舞台「阿修羅のごとく」の舞台製作発表が5日、都内で行われ、浅野温子(51)、荻野目慶子(48)、高岡早紀(39)、奥菜恵(33)、加賀まりこ(68)ら豪華女優陣が勢ぞろいした。

 私生活でも話題を振りまいてきた女優陣の豪華競演となった。浅野は「(共演陣は)やたらピカピカして、ハミ出ている」とご機嫌。加賀も「皆さん、立派な修羅を抱えている」とベタぼめした。

 浅野は、夫に先立たれ不倫する長女を演じる。「普通なら絶対に回ってこないキャスティング。このメンツなら(荻野目)慶子ちゃんでしょ」とあっけらかん。目を白黒する荻野目を気にせずに、「私にとってはチャンス。家族の修羅をどう演じるか」と意気込みを語った。

 ドラマに子役として出演し、33年ぶりに「阿修羅」に帰ってきた荻野目は、当時、同じ役を演じた八千草薫(81)を思い出し「子どもごころに色気を感じた。それをやらないといけない」と興奮気味に語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2012年11月5日のニュース