離婚した窪塚洋介 終始マイペース 欲しいものは免許?

[ 2012年7月14日 15:22 ]

映画「ヘルタースケルター」初日舞台あいさつに登場した窪塚洋介
Photo By スポニチ

 離婚を発表した俳優の窪塚洋介(33)が14日、都内で行われた映画「ヘルタースケルター」の初日舞台あいさつに登場した。

 12日に離婚届を提出したことが判明してから初の公の場となる窪塚は、サングラスをかけたり外したり、ペロリと舌を出したりと終始マイペース。印象に残るシーンには沢尻エリカ(26)との濃厚な濡れ場を挙げた。

 普段はNGを出さないという窪塚だが「昆虫学者」という言葉が出てこなかったことを沢尻から指摘されると、「翔さん大好きですからね昆虫。トランプも大好きです」と共演の哀川翔(51)にも水を向けた。

 作品は“欲望”を題材に描かれており、自身の欲望は?との質問には「僕、今仮免なんですよ。だから免許がほしいです」と笑いを誘った。

 沢尻演じる全身整形のトップモデル「リリコ」の波瀾(はらん)万丈な生き方を描いた作品。演じてみたい役を聞かれると「やっぱ役者として真面目に答えたらリリコじゃないですかね。エリカのこと知っててリリコのこと見ても、最後交錯して“エリコ!?”みたいになっちゃって」と役に入り込んだ沢尻の体当たりの演技を称賛した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2012年7月14日のニュース