トリンドル玲奈 女優デビュー「熱い夏にしたいです!」

[ 2012年6月27日 06:47 ]

ソフトバンクのCM「白戸家」シリーズに出演したトリンドル玲奈

 ソフトバンクのCM「白戸家」シリーズやバラエティー番組で人気上昇中のモデル、トリンドル玲奈(20)が女優デビューする。

 7月20日にスタートするTBSの連続ドラマ「黒の女教師」(金曜後10・00)で、榮倉奈々(24)演じる女性教師が夜になると報酬をもらってイジメなどの教育問題を解決する物語。トリンドルは、舞台となる高校の購買部の店員役。のんびりした性格に見えるが実は観察力にたけているという設定で、主人公の女教師の秘密に迫るキーパーソンになりそうな役どころだ。

 今週末に撮影に入る予定で「緊張しているのですが先日の台本読みで、初めて共演者の方々やスタッフさんにお会いして、今までとは雰囲気の違った“ドラマの現場”に凄くワクワクもしています」と心境を告白。「現場で指導をしてもらいつつ、共演者の方々の演技を間近で見て、たくさん勉強したいです。熱い夏にしたいです!」と意気込んでいる。

 今回の起用のきっかけになったのは、グリーンのセーラー服姿の留学生役で出演し、話題になっているソフトバンクのCM。白戸家の「お父さん犬」らとやりとりするコミカルな演技を見て、伊與田英徳プロデューサーは「芝居に対する感覚を持っている」と確信したという。いつもは辛口なお父さん犬も新たなステップを応援しているはずで、トリンドルは「(お父さん犬には)新しい挑戦を温かく見守ってほしい」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年6月27日のニュース