14日に婚姻届!柄本長男と奥田次女が“2世婚”

[ 2012年3月17日 06:00 ]

結婚を発表した柄本佑と安藤サクラ

 柄本明(63)の長男で俳優の柄本佑(25)と、奥田瑛二(61)の次女で女優の安藤サクラ(26)が結婚した。双方の所属事務所が16日、発表した。それぞれの母親も、女優の角替和枝(57)とエッセイストの安藤和津(64)で、著名人夫婦の2世同士がゴールイン。一大芸能ファミリーが誕生した。

 所属事務所によると、4年前に「あきた十文字映画祭」で出会い、3年間交際。大安でホワイトデーの今月14日に婚姻届を提出した。2人は連名の文書で「入籍いたしました事、つつしんでご報告させていただきます」と発表。「夫婦ともども、心身健康第一にこれからも一日一日を、一生懸命過ごしてゆきます。2人とも俳優活動は今まで通り続けて参ります。今後とも何とぞよろしくお願い申し上げます」とコメントした。

 安藤和津はこの日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に電話で出演。親同士も以前から交流があり、家族ぐるみの仲だったようで「もう最高!佑君で良かった。物凄い礼儀正しくて気配りができて、お酒も飲めて」と“ムコ殿”を絶賛。昨年、寿司店に家族を招いて結婚の申し込みがあったエピソードなどを明かした。その際も佑はスーツ姿で礼儀正しいところをみせたという。また、「うちのお父さん(奥田)も大喜びで、男同士でお酒を飲んだりしています」と明かした。

 婚姻届の提出は急きょ決まったというが、「オメデタ?全然ないですよ」と娘に代わって妊娠は否定。ホワイトデーには小栗旬(29)と山田優(27)や、大森南朋(40)と小野ゆり子(22)ら俳優同士の結婚が相次ぎ「後で知って、うわぁ~同じ日だったわ」と驚いたという。

 ≪昨年1月には松方長男と多岐川長女も≫2世俳優同士では、松方弘樹(69)と仁科亜希子(58)の長男克基(29)と、多岐川裕美(61)の長女華子(23)が昨年1月に結婚。過去には、歌手の故美空ひばりさんの長男で「ひばりプロ社長」の加藤和也氏(40)は、俳優浜田光夫(68)の長女と結婚した。

 ◆柄本 佑(えもと・たすく)1986年(昭61)12月16日、東京都生まれ。01年映画「美しい夏キリシマ」でデビュー。出演作に映画「人間失格」「東京島」、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」など。1メートル80。

 ◆安藤 サクラ(あんどう・さくら)本名さくら。1986年(昭61)2月18日、東京都生まれ。06年、奥田の監督映画「長い散歩」でデビュー。出演作に映画「風の外側」、NHK連続テレビ小説「おひさま」など。1メートル63。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年3月17日のニュース