絆は強い 藤江れいな&石田晴香は「夫婦」

[ 2012年2月16日 08:36 ]

DVDジャケットと同じポーズをとるAKB48の藤江れいな

 AKB48の藤江れいな(18)が15日、初めて主演を務めたホラー映画「縁切り村~デッド・エンド・サバイバル~」がDVD化することを受け、都内の所属事務所で作品を紹介した。

 その神社を訪れた者の縁を必ず切ってしまうという「縁切り神社」の「縁切り様」と呼ばれる怨霊役に挑戦。苦しい生活をともにした父の死をきっかけに可愛らしい女子高生から「縁切り様」になってしまう――というストーリーに「ただ怖いだけじゃなくて、家族の絆も描かれていて感動できると思います」とPRした。

 結束の強さが強調されるAKB48のなかで、藤江が一番絆が強いと感じるメンバーは石田晴香(18)。「わたしははるきゃんのことを旦那って呼んで、はるきゃんはわたしのこと嫁って呼んでいて。夫婦ってファンの中でも言われているので。はるきゃんとはずっと仲良しでいたいな」。

 ではその2人の下に「縁切り様」が来たら?とちょっぴり意地悪な質問をすると「はるきゃん強いからなー、勝てると思います。でも勝てちゃったらこのお話できないですよね…それでも勝って欲しいです」と複雑な表情を浮かべつつ、最終的には絆の勝利を望んだ。

 「縁切り村~デッド・エンド・サバイバル~」はDVD(通常版・豪華版)、BDともに4月27日に発売予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年2月16日のニュース