あゆ スピード離婚!「彼とのアメリカでの未来が見えない」

[ 2012年1月17日 06:00 ]

1年前には、幸せそうな笑顔を見せていた浜崎あゆみ(左)と夫でオーストリア国籍俳優のマニュエル・シュワルツだったが

 歌手の浜崎あゆみ(33)が、昨年1月に結婚したオーストリア人俳優マニュエル・シュワルツ(31)と離婚することが16日、分かった。17日(米国時間16日)に米国で離婚申請する。電撃的だったラスベガスでの元日挙式から、1年あまりでのスピード離婚となった。

 結婚が突然だったように離婚も電撃的だった。浜崎は16日深夜、ファンクラブサイトを通じて「この月曜日(米国時間16日)にアメリカにて離婚の申請を致しますことをご報告させて頂きます」と発表した。17日、ネバダ州の役所に申請する。

 破局までの経緯について「原因は私にあり、結婚当初に2人で決めた“アメリカで暮らす”という点」が果たせなかったことを挙げている。結婚約2カ月後の3月11日に東日本大震災が発生。「自分の中に“日本を離れたくない”という気持ちが強く芽生え、アメリカでの生活を考えられなくなってしまい、結果、彼をひとりにしてしまう日々が続く事となりました」という。「彼とのアメリカでの未来が見えなくなってしまったため、この結論へと至りました」と明かしている。

 ハリウッドでの成功を目指すシュワルツとは2010年8月にロサンゼルスで出会った。ウエディング曲「Virgin Road」のミュージックビデオ用に現地の俳優を対象に行ったオーディションで浜崎自身が選んだ。その後も共演を重ねて親密な仲に。同12月初旬には結婚の意思を固め、翌11年の元日午後6時(日本時間2日午前11時)ごろにラスベガスの役所に婚姻届を提出。この1時間後にチャペルで挙式した。

 この直前、10年大みそかのNHK「紅白歌合戦」ではウエディングドレス姿で出演。後に、この衣装が電撃結婚をほのめかしていたことで話題になった。

 シュワルツはこれまで通り、ロサンゼルスを拠点に活動する。浜崎もレコーディングなどで海外に滞在しており、会見などの予定もない。

 ◆浜崎 あゆみ(はまさき・あゆみ)1978年(昭53)10月2日、福岡市生まれの32歳。モデルを経て98年4月に歌手デビュー。99年8月発売のシングル「A」が初のミリオンセールス。01年から日本レコード大賞3連覇。07年2月にベスト盤を2枚同時発売、女性では36年ぶりの快挙となるオリコンチャート1、2位を独占。シングルでのオリコン1位獲得は37作品。08年1月には左耳の聴力を失ったことをホームページで告白。血液型A。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年1月17日のニュース