水樹奈々 初の東京ドーム公演で気球も登場!

[ 2011年12月4日 20:21 ]

4万人のファンの前で熱唱する水樹奈々

 「NHK紅白歌合戦」に今年で3年連続3回目の出場を決めた人気声優アーティスト・水樹奈々(31)が4日、東京・文京区の東京ドームで「NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011~KING’S NIGHT~」と銘打ったコンサートを開いた。前日3日と2日間連続で行った初の東京ドーム公演で、両日で約8万人を動員。

 「ついにやって来ましたKING’S NIGHT! 私がこのキャッスルの城主・水樹奈々です。きのうはQUEEN’S NIGHTで、すごいドレスを着ていたんですけど、今日はKING’S NIGHTということで、かなりカッコいいです」と元気いっぱいに挨拶。

 オープニングから総立ちで熱い声援が飛び交う中、最新シングル「純潔パラドックス」(発売・キングレコード)をはじめ、女性ソロアーティストとしてはオリコンチャート史上11年8カ月ぶりに2作同時TOP3入りを果たした「SCARLET KNIGHT」 「POP MASTER」など全26曲を熱唱。

 途中、気球に乗って歌うシーンで客席を驚かせ、「これまでにいろんな大物が出ていますけれど、まさか室内で気球が飛ばせるなんて、最高に楽しかったです」と感激していた。また、NHK紅白歌合戦の出場を報告すると、ファンたちから一斉に「万歳」の叫び声が上がり「「決まったときは本当にうれしくて、初回が決まったときと、2回目が決まったときとはまた全然違う感動がこみあげてきて、一層頑張らなきゃなと感じました。本当に微力です
けれど、紅組を盛り上げていけるように頑張ります。ぜひ応援してください」と、一緒に喜びを分かち合った。

 来年1月11日には、26枚目のニュー・シングル「Synchrogazer」を発売する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2011年12月4日のニュース