篠田麻里子「上からマリコ」で“ガリバー化”

[ 2011年11月9日 06:00 ]

「六本木ヒルズ イルミネーション点灯式」に出席した篠田麻里子

 AKB48の新曲「上からマリコ」(12月7日発売)のジャケット写真が公開され、初センターを務める篠田麻里子(25)が“ガリバー化”した。歌うのは9月のじゃんけん大会の選抜メンバー16人。篠田は狭い部屋で体をかがめるようにし、ほかの小さな15人は周りではしゃいでいる。

 篠田は8日、東京・六本木ヒルズのイルミネーション点灯式に登場。約7000万円のジュエリーを身につけ「このまま帰っていい?ってスタッフに聞いたら、苦笑いされた」と笑っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2011年11月9日のニュース