「フリーター、家を買う。」に連続ドラマ部門最高賞

[ 2011年9月30日 06:00 ]

 「国際ドラマフェスティバル in TOKYO実行委員会」は29日、「東京ドラマアウォード」の連続ドラマ部門グランプリに「フリーター、家を買う。」(フジテレビ)を選んだと発表した。

 個人賞の主演男優賞は「フリーター」の二宮和也さん、主演女優賞は「セカンドバージン」(NHK)の鈴木京香さんと「マルモのおきて」(フジテレビ)の芦田愛菜さんがそれぞれ受賞。単発ドラマ部門グランプリには「99年の愛~JAPANESE AMERICANS~」(TBS)が選ばれた。

 同賞は、民放連とNHKなどが日本のテレビドラマの国際競争力を高めることを目指し、2008年に創設された。授賞式は10月24日、東京・六本木ヒルズで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2011年9月30日のニュース