NMB與儀ケイラ「大島優子さんと対戦したい」

[ 2011年7月17日 08:40 ]

NMB予備戦を勝ち抜き日本武道館での本戦出場を決めた(左から)與儀ケイラ、山口夕輝、島田玲奈、肥川彩愛、藤田留奈

 AKB48の24枚目のシングル(12月発売予定)の選抜メンバーをじゃんけんで決める「選抜じゃんけん大会」のNMB48予備戦が16日、Zeep大阪で行われ、與儀ケイラ(11)、山口夕輝(17)、島田玲奈(17)、肥川彩愛(16)、藤田留奈(13)の5人が本戦出場を決めた。

 2期生を含むNMBの47人全員が5ブロックに分かれて、1000人のファンが見守る中でトーナメント形式で争った。山口と肥川以外は2期生という波乱に、会場は異様な熱気に包まれた。本戦は9月20日に日本武道館で開催する。 

 2期生で、NMBメンバーの中で最年少でもある與儀は「大島優子さんと対戦したい」と本戦での“下克上”の再現に意欲満々だった。8月13日には2期生の公演もNMB劇場で行われる。

 NMBはこの日、イメージキャラクターを務める遊園地「みさき公園」(大阪府岬町)の1日園長にも就任。「チームN」によるミニライブも開かれ、20日発売のシングル「絶滅黒髪少女」と、同園のキャンペーンソング「僕が負けた夏」を熱唱し、700人の観衆から喝采を浴びていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年7月17日のニュース