珍しい 2週連続同じ数字「JIN」「マルモのおきて」互いに譲らず

[ 2011年5月30日 12:01 ]

ドラマ「マルモのおきて」で「薫と友樹、たまにムック。」名義で主題歌を歌う芦田愛菜(左)と鈴木福

 白熱する視聴率争いが話題となっている、毎週日曜日午後9時から放送の2つのドラマ、TBS「JIN―仁―」とフジテレビ「マルモのおきて」が2番組ともに2週連続で同じ数字を記録したことが30日、わかった。TBS「JIN」は18・8%、「マルモのおきて」は15・6%(いずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 壮大な歴史ドラマで今クールで絶対的エースとして人気を集めている「JIN」に対し、6歳にして連続ドラマ初主演を務める芦田愛菜(6)の活躍などで視聴者に“癒しの時間”を与えている「マルモのおきて」。初回視聴率では12%以上の大差がついていたが、先週の22日放送分で3・2%差にまでに急接近した2番組。最新回の視聴率に注目が集まっていたが、両番組ともに前回とまったく同じ数字を叩き出すという実に面白い展開となった。

 ドラマの内容とともに、最終回まで視聴率の動向も大いに注目されそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2011年5月30日のニュース