内田裕也 宮城・石巻市で“炊き出しロック”だ

[ 2011年4月6日 06:00 ]

 ロック歌手の内田裕也(71)が6日、宮城県石巻市の一皇子神社で炊き出しを行う。

 地震発生後、東京、大阪、徳島で募金活動を展開し、寄せられた121万6250円を基金に準備を進めてきた。専用のピザ仕出しカーで午前5時に東京を出発。被災者にピザとミネストローネを400食、「ロック」に絡めてバナナ690本、みかん690個を提供。ミニライブも行う予定で、裕也は「自分たちの足と歌で“元気”を届けたい」と話している。

 また、演歌歌手の小林幸子(57)は、7日に福島県相馬市内の避難所8カ所を訪問する予定。無洗米10トンとまんじゅう1万2000個を贈るという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年4月6日のニュース