真弓田一夫さん死去 脇役としてテレビドラマで活躍

[ 2010年9月3日 13:53 ]

 俳優の真弓田 一夫氏(まゆみだ・かずお)さんが1日午前7時50分、慢性腎不全のため東京都大田区の病院で死去、90歳。長野市出身。葬儀・告別式は家族のみで済ませ、後日お別れの会を開く。喪主は妻みよさん。

 NHK東京放送劇団などを経て、78年に劇団NLT入団。舞台やテレビドラマへの出演、脇役として活躍したほか、朗読ボランティアの養成にも携わった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2010年9月3日のニュース