×

イノッチ号泣挙式!朝香の作詞歌に感動

[ 2008年5月4日 06:00 ]

瀬戸朝香と井ノ原快彦が乗ってると思われる車 カーテンが閉められ2人の様子を見ることができない

 V6の井ノ原快彦(31)と女優の瀬戸朝香(31)が3日、東京都品川区のゲストハウスで挙式した。親族や親しい関係者だけで行われ、新郎は白いタキシード、新婦はウエディングドレスで永遠の愛を誓った。

 同所で続いて行われた披露宴には、V6のメンバーや俳優の中村雅俊(57)、勝村政信(44)、北乃きい(17)ら約100人が出席。DJ OZMAもhideさん追悼公演を終えてから駆け付けた。
 朝香は新郎へのプレゼントに、2人の絆(きずな)や未来について自ら作詞した歌を披露。時折、音程を外しながらも一生懸命歌う姿に、新郎が大泣きする場面も。井ノ原からはお返しに手作りのリングが贈られた。また、新婦は両親にこれまでの感謝をつづった手紙を涙ながらに朗読し、会場は終始、アットホームな雰囲気に包まれた。
 2人は連名でコメントを出し「皆さんのおかげで大変、感動的な挙式になりました。有言実行で幸せな結婚式を挙げられたことを幸せに思います」と報告。「一生に1度の行事に涙しましたが、きょうの喜びの気持ちを忘れずに生きていきます。今後ともお互いにサポートしていきながら、自分たちの仕事も頑張って参ります」と決意を新たにしている。
 2人は昨年9月29日に都内の区役所に婚姻届を提出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2008年5月4日のニュース