×

尾川堅一がマッチルーム社と契約 エディー・ハーン氏「彼はさらにベルトを追加する機会を得る」

[ 2021年12月8日 16:00 ]

尾川堅一
Photo By スポニチ

 英興行大手マッチルーム社は8日、IBF世界スーパーフェザー級王者・尾川堅一(33=帝拳)と複数試合のプロモーション契約を交わしたと公式サイトなどで発表した。帝拳との共同プロモートとなる。

 尾川は先月27日(日本時間28日)に米ニューヨークのマディソンスクエアガーデン・Huluシアターで行われた王座決定戦でアジンガ・フジレ(25=南アフリカ)に判定勝ちして王座を獲得。来年の初防衛、そして他団体王者との統一戦を視野に入れており、同社の公式サイトに「エディー・ハーンとマッチルームに参加できてうれしいです」などとコメントを寄せた。

 一方、同社のエディー・ハーン氏は「ケンイチをチームに迎えることができてうれしい」と歓迎。「ケンイチは世界中のファンを興奮させることができます。彼は2022年にさらにベルトを追加する機会を得ると確信しています」と飛躍に期待した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2021年12月8日のニュース