×

谷口 サウスポー対策OK「今回はメンデスに勝つことだけを考えている」

[ 2021年12月8日 05:30 ]

WBO世界ミニマム級タイトルマッチ   ウィルフレド・メンデス《12回戦》谷口将隆 ( 2021年12月14日    両国国技館 )

サンドバッグ打ちを行う谷口将隆(ワタナベジム提供)
Photo By 提供写真

 2度目の世界挑戦となる谷口はオンラインで公開練習を行い、王座獲得に強い意欲を示した。19年2月の初挑戦はビック・サルダール(フィリピン)に判定負け。「前回はサルダールではなく、世界王者になることを意識していた。今回はメンデスに勝つことだけを考えている」と意気込んだ。4日に打ち上げたスパーリングは「いつも通り」の約120ラウンドだが、「濃密なスパーができた」と手応え。サウスポー対策も万全だ。

 井上とのダブル世界戦は存在をアピールする絶好の機会になる。谷口は「井上君のついでに見てもらって僕の名前を覚えてもらえたら。どんな形でも最後に僕の手が上がっていればいい。日本から新しい世界王者が誕生する瞬間を見てほしい」と笑顔で語った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2021年12月8日のニュース