京口紘人も特別解説で登場 A-SIGN&DANGAN初の共催興行のライブ配信決定

[ 2021年10月25日 14:34 ]

京口紘人
Photo By スポニチ

 プロボクシングの興行会社DANGANは25日、「A-SIGN BOXING&DANGAN244」(30日、後楽園ホール)をペイパービュー(PPV)形式でライブ配信すると発表した。

 国内で独自の興行を開催してきたA-SIGN BOXINGとDANGANが初めて共同開催するイベント。メインは日本ライト級最強挑戦者決定戦8回戦で同級1位の利川聖隆(横浜光)と同級2位の鈴木雅弘(角海老宝石)が激突する。

 すでに一般販売チケットが完売していることからPPV形式でのライブ配信を決定。当日行われる全4試合を実況解説付きで配信する。特別解説としてWBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人(ワタナベ)と元東洋太平洋スーパーフライ級、日本バンタム級王者の赤穂亮(横浜光)が登場する。また、試合終了後にA-SIGN BOXINGの石井一太郎代表とDANGANの古澤将太代表によるアフタートークも生配信する。

 料金は一般販売が3000円(税込み)、A-SIGN BOXING.COMメンバーシップ、BOXINGRAISE会員は2000円(税込み)。チケット販売サイトURLはhttps://boxing ppv.zaiko.io/_item/343128

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年10月25日のニュース