【RIZIN】榊原CEO 武尊VS天心戦消滅報道に「ノーコメント」も会場キャンセルの事実なし

[ 2021年10月23日 19:32 ]

RIZINの榊原信行CEO
Photo By スポニチ

 総合格闘技イベント「RIZIN.31」(24日、ぴあアリーナMM)の公開計量がが23日、東京都内のホテルで行われ、出場する22選手全員が一発でクリアした。

 計量は報道陣に公開され、一般のファン向けにYouTubeで生配信された。榊原信行CEOは「また、こうして公開計量ができることをうれしく思いますし、ハラハラ、ドキドキ、ワクワクして明日を待ちわびていただけたら」とあいさつした。

 この日、キックボクシングの“神童”那須川天心(22)とK-1王者・武尊(30)の対戦が消滅した可能性を一部で報じられたことについて、榊原CEOは「ノーコメント」とした。ただ、関係者によると、12月29日から同31日まで、さいたまスーパーアリーナを確保しており、キャンセルした事実はないという。

 武尊はこの日、自身のツイッターを更新。「不確定な記事出すのやめてほしい。叩かれるのは選手。答えが出た時に発表するし、今も毎日のように実現に向けて話し合いして試合に向けて準備しています」と投稿し、不快感を示した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年10月23日のニュース