ネリ、当日計量は上限下回る57・5キロ「体重はつくった」

[ 2018年3月1日 11:57 ]

当日計量を終えて会場から出てきたネリ(右)
Photo By スポニチ

 ボクシングのWBC世界バンタム級タイトルマッチ(東京・両国国技館)で体重超過のため王座を剥奪された前王者ルイス・ネリ(23=メキシコ)の当日計量が1日午前11時45分から東京都文京区の日本ボクシングコミッション(JBC)で行われ、57・5キロを計測。2月28日の前日計量後に定められた目安の体重58・0キロを下回った。

 計量は非公開で実施され、会場から出てきたネリはスターバックスのカップと食べ物を手に「体重はつくった。あとは試合を待つだけ」とコメントした。元王者・山中慎介(35=帝拳)と昨年8月以来の再戦に臨むネリは前日計量でリミットを2・3キロオーバー。2時間後の再計量でも1・3キロオーバーし、山中から奪った王座を手放した。試合は午後8時過ぎにゴング予定。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2018年3月1日のニュース