ワイルダー オルティス戦に向け余裕のコメント「相手のスキルなど無意味」

[ 2018年3月1日 15:03 ]

デオンテイ・ワイルダー (AP)
Photo By AP

 プロボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチは決戦を3月3日(日本時間4日)に控え、2月28日に王者のデオンテイ・ワイルダー(32=米国)と挑戦者ルイス・オルティス(38=キューバ)の両者がメディアに練習を公開した。

 ワイルダーはこの一戦に勝利してWBA、IBF王者アンソニー・ジョシュア(28=英国)とのビッグマッチにつなげたいところ。オルティス戦に向けての抱負を聞かれると、次のようなコメントを残した。

 「オルティス戦については、まったく心配していない。相手のパワーもそんなに感じないしね。多くのキューバ人ボクサーと同様、オルティスにもスキルがあるけれど、そんなものは自分にとって無意味だ。この考えが間違っているかどうかは、試合当日のオルティス次第ということだね」。

 一方、元暫定王者のキューバ人は「充実したキャンプを送ることができた。その成果を試合で出すことができれば、ワイルダーを相手に求めていた勝利を手にすることができる」と力強く語っていた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2018年3月1日のニュース