使用グローブ決定も…山中「ここまで来たらどちらでもいい」

[ 2018年3月1日 05:30 ]

WBC世界バンタム級タイトルマッチ   前王者ルイス・ネリ≪12回戦≫同級1位・山中慎介 ( 2018年3月1日    両国国技館 )

計量を終え、虚ろな表情で水分補給する山中
Photo By スポニチ

 試合用グローブは27日の調印式でネリ陣営が要望した日本のウイニング社製に決まった。本田会長によると、相手プロモーターからメキシコのレイジェス社製とリクエストがあったため用意したにもかかわらず突如変更の意思を示したという。

 山中も再戦へ向けてレイジェスで練習していたが、デビューからウイニングで戦っており「今までやっていたので問題ない。ここまで来たらどちらでもいい」と強調した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2018年3月1日のニュース