木村 無冠返上へ気合「新しい自分を見せたい」仕上げ自信

[ 2016年3月4日 05:30 ]

対戦相手の野杁正明(左)とファイティングポーズを決める木村“フィリップ”ミノル

 4日に国立代々木競技場第2体育館で行われる「K―1 WORLD GP 2016 65キロ日本代表決定トーナメント」(スポニチ後援)の計量が3日、東京都内のホテルで行われた。

 出場8選手は一発で計量をクリア。注目のカードは初対決となる木村“フィリップ”ミノル(22)と野杁正明(22)の対戦だ。木村は一昨年秋に旗揚げされた新生・K―1のニューヒーローながら、いまだ無冠。頂点まで3試合の過酷なワンデートーナメントとなるが「めっちゃ仕上がりました。新しい自分を見せたい」と念願の初タイトルへ意気込みを語った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2016年3月4日のニュース