統一王者フランプトン、和気戦を最優先 プロモーター明かす

[ 2016年3月4日 05:30 ]

 WBA・IBF世界スーパーバンタム級統一王者フランプトン(英国)をプロモートするマクギガン氏が、IBF同級1位・和気慎吾(古口)との指名試合を最優先に考えていると明かした。

 3日付の英紙ベルファスト・テレグラフが伝えた。WBAは同級休養王者リゴンドー(キューバ)との対戦をフランプトンに義務づけたが、マクギガン氏は消極的な戦い方で人気のないリゴンドーは魅力がないとしている。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2016年3月4日のニュース