×

中日、0―10惨敗で自力V消滅 今世紀最速6月中に…

[ 2022年6月23日 21:05 ]

セ・リーグ   中日0―10ヤクルト ( 2022年6月23日    バンテリンD )

<中・ヤ>4回、交代を告げる立浪監督(左)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日の投手陣が崩壊し、自力優勝が早くも消えた。

 首位のヤクルトと対戦。初回に先発・岡野が村上にいきなり満塁弾を浴び、4回には2番手・山本が2死満塁から山田に走者一掃の3点二塁打で追加点を許し、7回には3番手・谷元が1点失った。8回には祖父江が村上に2ランを被弾した。

 打線もヤクルト・高梨の前に沈黙し、得点できず。6月中に自力Vが消滅するのは、21世紀に入ってからでは初めてとなった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月23日のニュース