×

ロッテ・安田 決勝打「何とか気持ちでバットに当てることができた」

[ 2022年6月23日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ2―1西武 ( 2022年6月22日    ZOZOマリン )

<ロ・西>4回、先制適時打を放つ安田(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 西武戦で決勝打を放ったロッテ・安田は佐々木朗とともにお立ち台に上がり「何とか気持ちでバットに当てることができた」と笑みを浮かべた。

 4回2死からレアードがチーム初ヒットとなる右前打。なお一、二塁で、エンスが外角に投じたカットボールをバットの先で左前に落とした。これが先制二塁打となり、「(佐々木朗が)いつも通りの頼もしい投球をしていたので、1点取ったら間違いないと思った」と振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月23日のニュース