×

【隠しマイク】楽天・島内 9回2死からサヨナラ弾「後ろに銀次さんがいる。僕が凡退しても大丈夫」

[ 2022年6月23日 06:15 ]

<楽・日>9回、サヨナラ3ランを放った島内は笑顔で三塁を回る(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ◎日本ハム戦の9回2死一、二塁からサヨナラ3ランを放った楽天の4番・島内は、お立ち台で「後ろ(5番)に銀次さんがいる。僕が凡退しても大丈夫という気持ちだった」。2死なので凡退したらチェンジです。

 ◎DeNA・三浦監督は、恒例でもある試合前の取材対応中に巨人の先発・メルセデスと相性が悪いという話題となったが、すぐ横を伊勢が通ると「大丈夫です。伊勢がいるから、大丈夫です」。この試合前まで防御率0・59の右腕は、まさに“伊勢大明神”です。

 ◎プロ野球公式戦ラストゲームを迎えた岩手県営野球場での試合前、楽天・石井監督は地元・岩手出身の銀次をスタメン起用すると明言。期待しつつ「ホームランは打たないけど。(右翼)91・5メートルでも逆風だから無理じゃないですか」。いえいえ、34歳でもパワーは健在です。

 ◎日本ハム・清宮が岩手県営野球場で行われた楽天戦の6回に平凡な一塁への飛球を落球。照明がボールと重なったと思われるが、新庄監督は「それは彼に聞いて。びっくりしたもん。そんなに高いフライでもないしね。多分、星かな。星(の輝きが目に)入ったかもしれない」。本日、盛岡市内は曇りでした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月23日のニュース